BLOG ブログ

ワンちゃんはサナモアが好き!体験会の様子を写真で紹介。

ワンちゃんはサナモアが好き!体験会の様子を写真で紹介。

皆さんこんにちは、院長の津川です。

2021年6月21日に錦ヶ丘ヒルサイドモールにあるドッグカフェアンドトリミング「ジャックス 」で開催されたワンちゃんイベント「One Love Wan Life」に参加してきました。

多くの方に参加していただきました!

早速、写真で体験会の様子を見てみましょう。

体験会の様子

様々な悩みを抱えていましたが、サナモアは体の「治そうとする力(治癒力)」を高めるため、非常に有効です。

と、難しいことを言う前に、気持ちよさそうですよね。

もちろん、初めての場所、たくさんの人、初めての人間の前で落ち着かないまま終わってしまうことも多いです。

体験会でわかること

体験会の1回で「症状が改善した!」となることは少ないです。

まれに「昨日足を痛めたみたいで・・・」というワンちゃんが体験後に回復することもあります。

しかし、ほとんどの場合はそうはいきません。

体験会では「温度はどんな感じ?熱いの?」「匂いや音はどうかな?」「どういう仕組みなのかな?」というところを知っていただくのが目的です。

何より、日向ぼっこが好きなワンちゃんが慣れるとサナモアが大好きになることが多いです。

サナモアは人工の日向ぼっこ器と言ってもいいでしょう。

料金と時間

所要時間は25分~30分、説明込です。

料金は500円です。

なんで犬は日向ぼっこが好きなのか

動物病院の先生や飼っている方から聞いた話を総合した私の持論として聞いてください。

動物は「医療」を持っていません。

どういうことかというと、自然環境ではほぼ100%治癒力に頼っているということです。

「治癒力に頼る」というのは何もしないのではなく「たくさん寝る」や「患部をなめて清潔にする」など様々な行為がありますが、その中のひとつが「日向ぼっこ」です。

体調が悪い時、怪我をした時、それ以外でも高めれる時に高めておくべきだと知っているのだと思います。

そのため、太陽が出ている昼間は日向ぼっこをするのだと思います。

例えば、寒い冬に室内でストーブをつけていても日向の下に行って眠ることがあるのではないでしょうか?

それは自分に必要な方を自分でわかっている、ということです。

自然界では弱い磁気を発するポイントがあり、体調が万全ではない時にそこに集まるという現象があるようです。

「なぜかはわからない、だけど、これをすれば良くなる。」

動物にはそれが本能的にわかっているのだと思います。

そんな大切な日向ぼっこを人工的に再現できるのがサナモア光線治療です。

ワンちゃんたちが好きなのも頷けますね。

まとめ

次回の体験会は8月1日を予定しています。

その他にも、治療院で体験できますので「試してみたい」「やってみたい」とい

う方は是非ともお越しください。

実は当治療院、お客様の半分がワンちゃんなんです(笑)

いつでもお待ちしています!